title_main

頭痛、肩コリ、腰痛、腹痛、しびれ、痛み、かゆみ、身体のずれ、歪み、なんとなく身体がしっくりこない、重だるい、ホルモンの異常、目の疲れ、憂うつ感、生理痛、リウマチ、パーキンソン、喘息、アレルギー、花粉症、アトピー、等、様々な症状があります。
これらの症状は「結果」として起こっているもので、「原因」は別にあります。
くつろかでは、これらの「原因」は「自然治癒力」が働いていないからと考えております。

「自然治癒力」が働いていないため、「結果」として様々な症状が起こってきているのです。
ではなぜ、「自然治癒力」が働かないのか?

気滞

【自然治癒力がきちんと働いている状態】

人間には「気」というものが流れています。「自然治癒力」がきちんと働いている「健康」な状態では、「気」は左図のように、足の下から頭の上に向かって、垂直に流れています。

この状態だと、「自然治癒力」はきちんと働いているため、様々な症状出ても、身体の本来持っている力でほぼ全て治せてしまいます。

気滞

【自然治癒力がきちんと働いていない状態】

「自然治癒力」が働いていない状態ですと、「気」の流れはこのように足の下から始まりはしますが、「気」の流れが滞っている場所、「気滞」に引きつけられ、横にそれてしまいます。

「自然治癒力」が働かないため、様々な症状を自力で治す事ができず、不調となって感じてしまうのです。

くつろかでは、この「気滞」の場所をみつけ、これを消去する事によって、本来人間が持っている、「自然治癒力」がきちんと働くように「気」の流れを整えます。

  • 本当に症状を引き起こしている「原因」である「気滞」を消去するだけの治療になりますので、治療にかかる時間は比較的短く、およそ10分~30分前後になります。また症状が、どのような経過をたどって治っていくのかは、人それぞれによって異なります。
  • 「気滞」の現れ方も人によって様々です。毎回「気」の流れが垂直に流れていくまで治療をする形になりますので、身体の状態は変化していきます。なお「自然治癒力」は即時働き出しますので、治療効果はすぐわかります。
  • 身体の状態が快方に向かっていく過程の変化を診ていきますので、1回だけの治療で終わりというわけにはいかず、およそ4回程度を目安に治療された方が、治療効果をよく感じ取れると思います。
  • 治療頻度も人それぞれの状態によって異なってきますので、治療した時の状態によって何日後くらいに来た方がいいという事を説明させていただきます。
  • 本来人間が持っている「自然治癒力」がきちんと働く身体に戻す事が目的の治療になりますので、症状を治すのは、貴方自身の身体の力によるものです。

『自分自身の「自然治癒力」を高めて根本的に身体の状態を治したい!健康になりたい!』と思っていらっしゃる方に受けていただきたいと思っております。